カミソリで剃った後、赤いプツプツができて痛い!辛い脇の肌トラブルの対処法は?


私は毎年、脇の肌トラブルで悩んでいる35歳の女性です。
同じような悩みを抱えている方がいないか?そして、「少しでも改善や解決に向けた提案ができないものか?」と思い、自身の悩みとその改善方法について調べてみました。

脇の下に関する私自身の悩み

もともと湿疹などができやすいタイプで、じんましんも何年かに1回は出るなど肌が少し弱いです。
そんな私の脇に関する悩みは、下記の3点です。

≪腋毛が伸びてきた時の悩み≫
・腋毛の根本、つまり脇の下の皮膚の部分が痛くなる(何かが詰まっているような感じ)

≪腋毛を処理した後の悩み≫
・赤い発疹ができて痛い
・伸びてきた短い毛がチクチク当たって痛い

このように私の場合、腋毛が伸びている時にも処理した後にも”痛み”という悩みがつきまといます。
このうち「腋毛が伸びた時の悩み」は、残念ながら調べても原因が分かりませんでした。

しかし腋毛を剃った上で脇の下をよく洗えば治まったため、毛が多くなることで汗腺や毛穴が詰まったりしたのではないか?と予想しています。
実際のところ、夏を過ぎると「腋毛が伸びている時の悩み」である痛みは自然と感じなくなってきました。
そして長袖を着る時期になると半袖と違い、伸びた腋毛が袖から飛び出すこともなくなります。そのため脇の肌トラブルで悩むのは、毎年夏だけです。

具体的な悩み改善・解決法とは?

ここでは主に腋毛を処理した後に起こる悩み、特に発疹を中心に改善・解決法についてお話ししたいと思います。
あなたは腋毛を処理する時、いつも何を使っていますか?安全カミソリだという方は、注意が必要です。

腋毛を処理した後に発生する発疹ですが、その原因の1つに「接触性皮膚炎」があります。
接触性皮膚炎とは化学物質や金属、繊維など、文字通り何かに触れることで皮膚に炎症が起きることです。

そして安全カミソリを使用した際の発疹は、

・カミソリという金属に皮膚が触れること
・衛生状態が悪いこと

などが原因で起こります。
具体的な改善方法はまず清潔にすること、そして肌をしっかり保護することが重要です。

例えば普段からお風呂場など湿気が発生しやすい場所にカミソリを保管しているなら、カビが生えたり錆びる原因を作ってしまいます。もっとカラッとした場所に保管をするようにしてください。

そして使用する際はカミソリ本体はもちろん、脇の下もよく洗ってから処理するようにしましょう。そして処理した後は、保湿クリームなどで保護するようにしてください。

カミソリを使わない方法も有効

安全カミソリは安価ですが、「直接肌に当たるため、皮膚を削って傷つけてしまう」という意見もあります。そのためカミソリ以外を使ったケアもいくつかあるため、2つ紹介したいと思います。

1つ目はまず、電気シェーバー
男性が髭剃りに使うことが多い道具ですが、直接刃が当たるわけではないのでカミソリより肌に優しいと言われています。家族に借りて、試してみてください。そして女性用のシェーバーも売っていますので、気になる方は探してみましょう。

しかし肌に優しいと言っても、生理前後または風邪を引いている時は注意が必要です。抵抗力が弱くなっているため、肌トラブルになりやすいです。

2つ目は家庭用脱毛器です。
これはエステのように毛が生えている部分に光を当て、毛が抜けるようにするための器具です。
家庭用なのでエステや美容外科よりも、出力が弱く安全に使えるよう設定されています。肌へのダメージが少なく、痛みもないのが特徴です。

そして1回買えば壊れない限り何度でも、そして何人でも使いまわせるため、長い目で見れば低コストとも言えます。
しかし肌が濡れている時に使用すると軽い火傷状態になりやすいため、注意が必要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ