脇の黒ずみ4つの解消法


あなたは自分の脇をよく見たことがあるでしょうか?
もしかしたらあなたの脇は黒ずんでいてあまり見栄えがよくない脇かもしれません。

ですがもし男性であれば脇毛が生えているので脇の黒ずみはあったとしても気にならないかもしれません。ですが、女性の場合脇毛を処理しているので、もし脇が黒ずんでいたら見栄えがよくないので、コンプレックスになってしまいます。

ではこの脇の黒ずみはどうしたら解消できるのでしょうか?これを今から紹介したいと思います。

まず脇の黒ずみの解消はすぐにはできません。ある程度長い間根気よく解消法を実行しましょう。

1.脇の黒ずみ、つまり色素沈着に効果のあるクリームやローションを塗る

まず定番の解消法としては、薬局などで売っている脇の黒ずみに効くクリームやローションを塗るということです。

薬局などでは脇の黒ずみ専用のクリームやローションがちゃんと売っています。ネット通販でも販売されているので、まだ黒ずみ対策のスキンケアを1つも持っていないなら、ぜひ使用してみましょう。参考:脇の黒ずみ治し方 | 簡単に脇をキレイにする方法

これを塗ればすぐに治るというわけでもないので、根気強く何ヶ月も塗りつづけましょう。

 

2.色素沈着の解消に効くサプリを摂る

薬局などにはクリームなどの他にも服用することで色素沈着の解消に効くサプリが売っています。
色素沈着に効果的なビタミンが多く含まれている美白効果のあるサプリです。

これをできればサプリだけを摂るのではなく、クリームなどを塗るのと一緒に進めていきましょう。
こちらもすぐに効果が出るとは限らないので、根気強く続けていきましょう。

 

3.脇毛の処理時に脇に優しい処理の仕方をする

脇毛の処理時に脇にダメージを与えるような荒い処理の仕方をするのも色素沈着の原因になります。
なので、脇に優しく気を使って脇毛処理をしましょう。

カミソリで処理していた方は、なるべく肌に優しいシェーバーに変えるなど、脇に優しい脇毛処理を心がけましょう。

 

4.運動などをしっかりして汗をかく

これは少し面倒だと感じる方もいると思いますが、脇の黒ずみだけでなく、体の健康にも良いと思って運動をするといいと思います。
運動などをしてしっかり脇から汗をかくことで、それを何日も繰り返すことで、だんだん脇の黒ずみが解消されていくことがあります。

要するに脇から汗をかくようにすればいいので、運動でなくてもサウナなどでもいいです。
汚れのようなものが脇に詰まっていて黒ずんでいるのであれば汗をよくかくことで解消されるかもしれません。

 

脇の黒ずみ4つの解消法まとめ

色々な方法を紹介しましたが、全てすぐに効果が出るとは限らないので、根気強く実践してみてください。

医療脱毛したのに再び脇のムダ毛が生えてきた

中学生のころからワキ毛には悩んでいて、学生時代には毛抜きで抜いて処理をしていました。
しかし夏場は汗をかき雑菌も繁殖するため少しでもワキの肌を傷つけるとトラブルを起こすので困っていました。

埋没した毛を抜こうと毛抜きで引っかいてしまうとそこが傷になり真っ赤になりました。
ひどいときには傷口にバイ菌が入り、ワキのリンパが5センチくらい腫れ上がりました。
リンパがはれたときにはガンかと思って家族で心配したのですが、医師にワキ毛の処理が原因だと推測され恥ずかしかった思い出があります。

自己処理のせいでワキの肌も色素も濃くなってきたように感じ、20歳を超えてからはカミソリだけで処理することに決めました。
しかしカミソリだと剃った当日はきれいでも次の日には毛が目立ち不快でした。

ノースリーブやキャミを着てしまうと電車の中でつり革につかまることもできず、ドアの近くで必死にバランスを取っていました。
就職した22歳のときにこのままではいけないと思い、医療脱毛でワキ毛だけは処理することにしました。

私が通ったのはその都度支払うタイプの医療脱毛で、最初のカウンセリングのときに毛が多くないので5回くらいで完了できそうだと言ってもらえました。

1~2ヶ月に1回通い、3回終わったところでかなりワキ毛が薄くなったという実感がありました。その後ワキ毛にとどめを刺す気持ちであと3回通い、自分の中ではワキ毛との戦いは終わったつもりでした。

ワキ毛が生えてこなくなると本当に快適でなんでもっと早くしなかったのか後悔したほどでした。自己処理が必要ないので肌を傷つけることもなくなり、いつでもノースリーブを着ることができます。

この状態にも5年以上たつと慣れてしまいワキ毛の存在すら忘れるようになっていました。
そしてワキ毛のことはすっかり忘れたまま30歳のときに結婚しました。

しかし・・・新婚のときに夫と温泉旅行に行ったのですが、貸切の露天風呂の中で伸びをすると夫が私のワキをじっと見ていました。
自分でも見てみると右ワキから3センチくらいの太いワキ毛が1本元気よく生えていました。

まったくのノーマークだったのでビックリしたのと恥ずかしさで声を失いました。
ずっと油断していて自分のワキなんてチェックしていなかったので、いつから生えていたのかも分りませんでした。
それからもときどき1本太い毛が生えてくるのでビクビクしています。

しかしこの1本のためにまた医療脱毛するのもバカバカしく、家庭用脱毛器を買おうか今でも悩んでいます。

年齢とともに気になる肌のくすみ対策!

年齢を重ねるごとに、肌のくすみが気になるという方が非常に多いと思います。
肌がくすんでしまうと、顔の印象も暗くなってしまい、実際の年齢よりも老けたような印象に見られることが多くなってしまうのでくすみのない肌で毎日を過ごしたいものです。

ですが、年齢とともに肌質が変化するとともに、肌がくすみやすくなってしまいます。
この気になる肌のくすみ対策で、毎日行うことができる方法とはどのような方法があるのでしょうか。

 

気になる肌のくすみ対策その1 古い角質をケア!

肌がくすんで見える原因としては、古い角質が残っていることが考えられます。この古い角質をそのままにしておくと、肌はどんどんくすんでしまいます。

くすみのない肌を手に入れるためにも、古い角質をケアすることが大切です。最近では、肌の血行を良くし、マッサージを行いながら角質ケアできる市販の商品などもたくさん販売されるようになりました。

また、毎日の入浴時に簡単に使用することができるので、毎日の入浴時間に角質ケアをしっかり取り入れることができます。たまった古い角質をしっかりとケアすることで、以前のようなくすみのないきれいな素肌を手に入れることができます。

 

気になる肌のくすみ対策その2 スキンケア商品でくすみをケア!

次にご紹介したい肌のくすみ対策は、スキンケア商品を使用したくすみ対策です。くすみ対策として、美白美容成分の入ったスキンケア商品を選び、使用することで肌本来のくすみのないきれいな肌を目指すことができます。

肌がくすんでしまうと、どうしてもお化粧を行う際のファンデーションの発色が良くないなと感じることが多くなりますよね。ファンデーションの発色をよくするためにも、毎日使用するスキンケア商品を美白美容成分の配合されているものに変えるだけでくすみ対策をしっかり行うことができます。

スキンケアを行うだけで、くすみ対策も行うことができるという点はうれしいポイントですよね。

肌がくすんでしまうと、お化粧をしてもイマイチ決まらないなんてこともありますよね。せっかくお化粧をするのであれば、きれいな素肌で納得のいくお化粧をしてお出かけを楽しみたいですよね。

肌がくすんでしまうと、お肌のトーンも暗く見えてしまいますが、自分の肌に自信が持てなくなり、心も暗くなってしまいがちです。

気になる肌のくすみ対策を行い、くすみ知らずで毎日イキイキとし肌で過ごしませんか?

脇の黒ずみが気になる方はこちら:脇の黒ずみ4つの解消法
 

カミソリで剃った後、赤いプツプツができて痛い!辛い脇の肌トラブルの対処法は?


私は毎年、脇の肌トラブルで悩んでいる35歳の女性です。
同じような悩みを抱えている方がいないか?そして、「少しでも改善や解決に向けた提案ができないものか?」と思い、自身の悩みとその改善方法について調べてみました。

脇の下に関する私自身の悩み

もともと湿疹などができやすいタイプで、じんましんも何年かに1回は出るなど肌が少し弱いです。
そんな私の脇に関する悩みは、下記の3点です。

≪腋毛が伸びてきた時の悩み≫
・腋毛の根本、つまり脇の下の皮膚の部分が痛くなる(何かが詰まっているような感じ)

≪腋毛を処理した後の悩み≫
・赤い発疹ができて痛い
・伸びてきた短い毛がチクチク当たって痛い

このように私の場合、腋毛が伸びている時にも処理した後にも”痛み”という悩みがつきまといます。
このうち「腋毛が伸びた時の悩み」は、残念ながら調べても原因が分かりませんでした。

しかし腋毛を剃った上で脇の下をよく洗えば治まったため、毛が多くなることで汗腺や毛穴が詰まったりしたのではないか?と予想しています。
実際のところ、夏を過ぎると「腋毛が伸びている時の悩み」である痛みは自然と感じなくなってきました。
そして長袖を着る時期になると半袖と違い、伸びた腋毛が袖から飛び出すこともなくなります。そのため脇の肌トラブルで悩むのは、毎年夏だけです。

具体的な悩み改善・解決法とは?

ここでは主に腋毛を処理した後に起こる悩み、特に発疹を中心に改善・解決法についてお話ししたいと思います。
あなたは腋毛を処理する時、いつも何を使っていますか?安全カミソリだという方は、注意が必要です。

腋毛を処理した後に発生する発疹ですが、その原因の1つに「接触性皮膚炎」があります。
接触性皮膚炎とは化学物質や金属、繊維など、文字通り何かに触れることで皮膚に炎症が起きることです。

そして安全カミソリを使用した際の発疹は、

・カミソリという金属に皮膚が触れること
・衛生状態が悪いこと

などが原因で起こります。
具体的な改善方法はまず清潔にすること、そして肌をしっかり保護することが重要です。

例えば普段からお風呂場など湿気が発生しやすい場所にカミソリを保管しているなら、カビが生えたり錆びる原因を作ってしまいます。もっとカラッとした場所に保管をするようにしてください。

そして使用する際はカミソリ本体はもちろん、脇の下もよく洗ってから処理するようにしましょう。そして処理した後は、保湿クリームなどで保護するようにしてください。

カミソリを使わない方法も有効

安全カミソリは安価ですが、「直接肌に当たるため、皮膚を削って傷つけてしまう」という意見もあります。そのためカミソリ以外を使ったケアもいくつかあるため、2つ紹介したいと思います。

1つ目はまず、電気シェーバー
男性が髭剃りに使うことが多い道具ですが、直接刃が当たるわけではないのでカミソリより肌に優しいと言われています。家族に借りて、試してみてください。そして女性用のシェーバーも売っていますので、気になる方は探してみましょう。

しかし肌に優しいと言っても、生理前後または風邪を引いている時は注意が必要です。抵抗力が弱くなっているため、肌トラブルになりやすいです。

2つ目は家庭用脱毛器です。
これはエステのように毛が生えている部分に光を当て、毛が抜けるようにするための器具です。
家庭用なのでエステや美容外科よりも、出力が弱く安全に使えるよう設定されています。肌へのダメージが少なく、痛みもないのが特徴です。

そして1回買えば壊れない限り何度でも、そして何人でも使いまわせるため、長い目で見れば低コストとも言えます。
しかし肌が濡れている時に使用すると軽い火傷状態になりやすいため、注意が必要です。

脇の黒ずみは何が原因で起こっているの?


いつの間にやらできてしまった脇の黒ずみに悩んでいませんか?
脇に黒ずみができるとなかなか治りません。脇全体がくすんだようにグレーに見えてしまったり、ぶつぶつした状態になって汚くなってしまうのです。

この肌荒れを隠そうとして、大変な思いをする人はたくさんいます。
あなたももしやこの黒ずみに悩んでいないでしょうか。

黒ずみの悩みを持つ人に向けて、脇の黒ずみの原因を調べてみました。
脇の黒ずみの原因の中でも一番原因になりやすい行為がムダ毛の処理です。

知らない人もいると思いますが、実は毛を抜いたり剃ったりという行動は肌に大きな衝撃を与えて肌を傷つけているのです。これを続けることで肌にトラブルが起こって行き、やがてくすみや黒ずみといったものができてしまうのです。

頻繁に脇毛の毛ぞりや毛抜きをしている人はその行為が原因で黒ずみができたと考えて良さそうです。皮膚は何度も傷つくと修復するためにかさぶたができ、埋没毛の原因になることもあります。

脇の黒ずみはこのような原因のせいで起こることもあるので気をつけてください。
脇の黒ずみは角質が原因でできてしまうこともあります。

自己流でムダ毛のお手入れをした後で何のケアもしなかった場合は古い角質が肌に溜まりやすくなってしまうのです。肌に溜まった皮脂と角質汚れが合わさると、角栓になりぶつぶつした状態に見えてしまうのです。

さらに皮脂が酸化を起こして黒くなることもあります。このような角質が原因で脇に黒ずみができてしまうのです。毛を抜いた後などに毛穴が開いたままにしておくとすぐに黒ずみになります。

ムダ毛の処理が終わったら必ず肌を冷やして引き締めたり、肌を保湿しケアして角栓が溜まらないように気をつけましょう。

脇の黒ずみは時にムダ毛の処理もしていないのにできることがあります。その原因は脇の刺激なのです。脇に服が擦れたり、脇を念入りにゴシゴシと洗ったり、拭ったりすると黒ずみができることもあります。

脇毛の処理なんてしていないのに黒ずみができたというのなら、このような脇への刺激が原因の可能性が高いです。脇の黒ずみはこのような刺激により起こる人もいます。
肌が弱い方は服の摩擦や脇の洗い方にも気をつけるようにしてください。

このようなことが原因で、脇の黒ずみが気づいたらできているのです。
突然脇に黒ずみができた場合は原因を突き止めましょう。
そしてその原因を取り除くことで、脇の黒ずみを改善できますよ。原因を見つけて早めに対処しましょう。

黒ずみ改善にはこちら:脇の黒ずみ4つの解消法
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ